2009年09月07日

宅地建物取引主任者証の申請3

この前の続きです・・。

そう、写真は一枚貼らなくて、証紙も貼らないものが

私の控えになるのなら、コピーをとってくれればいいのに、

などと思いながら、書類の確認を待っていました。

そうしたら、担当してくださった方が控えをくれました。

その控えの下の方に「県証紙の内訳」なるものが・・。

不思議に思い、聞いてみました。


「証紙はもしかして、必ずしも貼ってこなくてもよかったですか?

ここで買えるってことですか?」


「ここでは売っていないので、

購入してきてその領収書を後日送付します。」


まぁ、最悪、現金でも何とかなった、というわけですね・・。

あんなに苦労して?県の証紙を買ったのに、と思うと

ふっと力が抜けてしまいました。。


でも、宅建の試験に合格されるような方は、

ちゃんと抜かりなく準備されているでしょうから、

証紙も県庁や銀行で買って、書類も書いて持参されることでしょう!


申請時のことを細かく書いてみました。

これを参考にしていただける方がいたらうれしいです!




posted by みやび at 21:00| Comment(0) | 試験その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。