2009年09月05日

宅地建物取引主任者証の申請2

この前の続きですが・・

そう、県の証紙がファミマにあると期待していたのに、

そこでは思うように買えなくてですね、

結局、ファミマを3軒ハシゴして諦め、また結局県庁方面に戻ることに。

第二庁舎の売店に行くよりも、正面から入った場合

埼玉りそな銀行に寄った方が近かったので、

そこでやっと額面どおり、少ない枚数で県の証紙をGET!

二回も同じ方面に来ることになるとは・・

いやはや、準備ができていないとダメですね。


そして、いよいよ申請所へ〜。

中浦和の駅から少し歩いたところにある申請所は

ガード下にあります。少しわかりづらいですね・・。

玄関を開けると、どうしたらいいのかわからない・・。

とりあえず、一階の奥に入って聞いてみると

あっさり「ここへかけてください」とのこと。

「申請の方はこちらへ」とか、玄関に書いててくれればいいのに、

あんまり人が来ないのかしら?

そして、書類を出すと、「もう書かれているのですね。

それは助かります」というようなことを言われました。

当然だと思っていたので、ビックリ。


主任者証交付申請の用紙2枚ともに写真を貼っていってたのですが、

このうち一枚は控えになるので、

写真は貼らなくてよかったみたいです。

うーん、それも先に知っておきたかった・・。

書類に貼る写真は計2枚だけです。

あとは一枚持参するだけで、大丈夫ですよ〜。

4500円の県証紙は、一枚にまとめて貼って、それを提出。

もちろん、顔写真が貼ってあるものになります。

2部用意する必要があるのか、未だに疑問ですなぁ。


つづく・・




posted by みやび at 21:00| Comment(0) | 試験その後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。